ピアノはうたう

ピアニスト小原由起子のブログです。演奏活動やレッスン、日々の暮らしで大切に想っていることを綴っています。

ピアノレッスン

音楽が幸せを運ぶ時

その人の音楽を聴くと、そこにいるすべての人が幸せな気持ちになれる…そんな演奏家になりたいと心から願っています。 足立区の住宅街の一角にある 「わたなべ音楽堂 ベルネザール」 知る人ぞ知る、音の響きの美しさで定評のある音楽ホールです。 緑豊かな植…

お彼岸2021〜浦安音楽ホール

お彼岸の入りの日、からりと晴れて洗濯日和となりました。 冬物の布団を干したり、夏物のタオルケットを洗ったり、気持ちの良い朝でした。 今年はサルスベリの花が遅いような…。 皆様の街、お庭はいかがでしょう? 夏真っ盛りの花というイメージがあったので…

おとなになって習うピアノの楽しさ

おとなの生徒さんによるおさらい会を開催しました。昨年はコロナ禍によりできませんでしたが、今回は参加人数を制限して、演奏者のみのご来場ということでやることになりました。 毎年冬にアミュゼ柏や森のホールで開催する発表会。(こちらはアミュゼ柏での…

グランドピアノが戻ってきました!

4月に開講した高円寺教室。 オーナー様のお嬢さんが愛用されていたグランドピアノがオーバーホールから戻ってきました! おかえりなさい、と声をかけ 外側の温かなフォルムはそのまま 中を覗くと新品ピカピカになりました。 早速生徒さん母娘が弾いてみます…

続ければ必ず叶う

「ショパン弾くエース ピアノで鍛えた指先、変化球に鋭さ」(朝日新聞デジタルより) 新聞記事で気になるものがあったので取り上げてみます。ピアノを続けてきた高校球児についてです。(写真も記事から拝借しています) 以下、記事より抜粋。 「ショパンを…

長野県高山村を訪れました

広い長野県の中の北東部、須坂市や小布施町に隣接する高山村。峠を越えれば志賀高原です。 なじみのある八ヶ岳や浅間連峰とはまた一味違った深い山並みや谷が続いています。 高山温泉郷があることで知られる高山村ですが、細い山道を奥へ奥へと車を走らせて…

憧れの「ゆっこ」さんのショパンを聴く

3月に予定されていたこちらのコンサート、 緊急事態宣言発令により一旦は5月5日に、さらに本日に延期となり、なんと3度目の正直で開催されたとのこと。 その都度、会場も変更になり「ルネこだいら」大ホールでの本番となったそうです。 いやはや仕方のない理…

動画チャンネルを更新しました

昨年の今頃、思いもよらぬ自粛生活から始めたYouTube動画配信。 はじめは「私なんかがYouTubeなんて」とか「もっと若くて可愛いピアニストがやればいい」とか「だいたい私の音はこんなじゃない」とかネガティブなことばかり言って逃げていたのだけれど… こん…

高円寺教室を開講します

生まれ育った町、高円寺。 JR中央線「高円寺」駅と東京メトロ丸ノ内線「新高円寺」駅を結ぶ昔ながらの商店街、そして駅名、地名に由来するようにお寺さんが点在するのどかな町です。 セレブなイメージの「杉並区」ですが高円寺は東の端っこに位置していて、…

卒業生の参加をお待ちしています

取手駅からバスに乗って、国道6号線を左折すると、田園風景が大きく広がり遠くに紫峰筑波山が見えてきます。 聖徳大学附属取手聖徳女子中高は、四方を田園に囲まれて四季の移ろいを全身で感じることのできる素晴らしい環境にあります。 https://youtu.be/5W4…

集合写真のない発表会

今年の発表会は感染予防のため集合写真の撮影を取りやめました。 とても残念ではあるけれど、参加者みんなの安心安全のため諦めなければなりませんでした。 発表会ができただけ幸運だと思うことにしています。 例年は、集合写真と個人演奏写真の2枚組アルバ…

コンクールの審査に思う

世の中に数あるコンクール、これまで参加も審査もあまりキャリアを積んで来なかったのですが、コロナ禍をきっかけに関わることが増えてきました。 コンクールには自分や生徒さんにとって必要だと思う場面では参加してきましたが、審査をすることには正直あま…

2021発表会を無事に開催しました

緊急事態宣言下に発表会を開催するなんて…という迷いがありました。 でも生徒さんたちに出欠を訊ねてみるとほぼ全員から出席のお返事! 会場となる柏市の公共施設「アミュゼ柏」の感染予防ガイドラインに沿って対策を施せば大丈夫!そう信じて準備を進めてき…

ピアニストのメンテナンス その6

手の不調に温熱療法が効くことがだんだんわかってきました。 先日受診した整形外科のドクターの指示通り、服薬と湿布と温熱療法を繰り返したら、症状は改善されてきました。 まだ薬で抑えているだけかもしれませんが、明らかに調子がいい! そういえば我が家…

ピアニストのメンテナンス その5

音楽家のための治療は「練習を休まずに治療すること」そんな虫のいい治療法はあるのかしら? 今回は今までなったことがない症状。 夜中や朝、目が覚めたときに右手がこわばって動かしにくい。 運転してハンドルを握ると、そのあとグーパーしにくい。 フライ…

引き際を考える時

2020年内最後の本番。 今年は開催を迷ったと仰るクラリネットの先生の門下生の発表会です。 コロナ禍でお休みしていた時期もあったそうですが、生徒さん達の熱意は変わることなくレッスン再開をとても喜ばれたとのこと。 幼い息子と毎日のように乗っていた新…

続いてピアノソロを3本!

緊張しました〜〜〜 そりゃコンサートだって、できればミスはしたくない。 しかしなかなかノーミスって難しい。 録音は残るし、どこで誰が再生するかわからない。そんなことを考えると胃が痛くなり口内炎ができちゃうので、できるだけ作品と向き合うことにす…

素敵なサロンでお気に入りの作品を

松戸クリスマス音楽祭で使う動画の録音、録画を行いました。 前回の記事を書いた後に、諸事情により大幅な曲目変更を余儀なくされ…練習の日々 慣れないことは身体に良くないのか、手指、肩首、あちらこちらに不調を来しつつも気持ちだけはぐんぐん盛り上がり…

命尽きた後、残るもの

明日は夫の師匠の誕生日…先生はウィーンフィルハーモニーのトランペット奏者でした。 亡くなった後、楽器の処分に困った奥様から相談を受けたことがありました。 私にはよくわかりませんが、おそらく名器がたくさん残っていたのでしょう。 奥様としてはどこ…

雨の日はラヴェルを聴いてみませんか

最近は「梅雨入り宣言」はしないのですね。 「梅雨入りしたとみられる」となんだかはっきりしない表現…。 もっとも昔とは気象条件も変わって来ていて、ピンポイントで大雨や竜巻があったりするし、一括りに「どこどこ地方」と発表しづらいのかもしれませんが…

心をなぐさめ、癒し、向き合うのは

自粛生活にも慣れてきて毎日のごはん作りが楽しめるようになりました。オンラインレッスンもコツがわかってきたので生徒さんとのやりとりもスムーズになり、また皆さん時間があるのでよく練習してあってオンラインでもぐんぐん進んでいます! 社会全体も「気…

ピアノに向かう気持ちになれない日々

長引く自粛生活、外出を控えてはいるものの、食事や雑貨の買い物に出るついでに住宅地を散歩しています。 なぜ住宅地かというと「密」を避けられるだけでなく、街路樹や道端の雑草、お宅のお庭で丹精された花木がとてもとても美しく、目を楽しませてくれるか…

オンラインレッスンに思う

「3つの密」を避けるために自宅レッスンをお休みして、希望者にはオンラインでレッスンをしています。 また、兼任講師を務める高校の音楽科でも、オンラインでのレッスンが始まりました。 「オンラインってどうやるの?」から始まって、何のアプリを使うのか…

自粛、中止にも負けずに応援しています!

コロナ、コロナってそこまでするか?って疑問に思うような状況になりつつあります。 とはいえ不満や文句を言ってもウイルスには勝てないので、予防をしながら乗り切りたいと思います。 春だというのにお出かけも自粛。 6年生は卒業までの楽しい予定がぜーん…

弥生初日はカフェでゆっくり

家の近くにお気に入りのカフェがある暮らしに憧れていました。 家に帰れば夫が美味しい珈琲を淹れてくれるし、いただきものの焼き菓子もあったりするのですが、やはりカフェでゆっくり、が好きなんです。 仕事帰りにひとりで寄るのも好きだし、気の合う仲間…

舞台袖で思わず感涙…

生徒さん達の発表会が無事に終わりました。 今年もまたひとりの欠席者もなく、皆さんが努力を重ねた成果を舞台で発表できて本当によかったです。 第一部は幼児と小学生。小さい子どもがひとつのことを目標に練習を重ね、誰にも頼らないでひとりで舞台に出て…

発表会といえば毎年悩むこと

年に一度の門下生の発表会がいよいよ今週末と近づいてまいりました。 1週間前にリハーサルを済ませ、最後のレッスンも無事に終わり、あとはどなたも体調を整えて万全のコンディションで舞台に立てますように、と願うばかり。 そして、主催者はもろもろの準備…

「副科ピアノ」から聴こえてくるもの

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、受験生にとってはいよいよ正念場を迎える時期でもあります。クリスマスもお正月もなく冬期講習に通う、厳しい冬を迎えていることでしょう。 弦楽器、管楽器、声楽で音楽大学を受験する場合、「副科ピアノ」といって入試で…

若き音楽家たちへ心より大きな拍手を!

町はクリスマス気分で賑わう中、大学では卒業試験がありました。 一緒に聴いていた同僚の実力派ピアニスト、藤井亜紀さんがFacebookに素晴らしい記事を書いてくださっているので、引用させていただきます。 「今日は、聖徳大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻生…

クリスマスコンサートを楽しみました♪

松戸クリスマス音楽祭、出演するのも楽しいけれど、客席で聴かせていただくのもまた楽しいものです。 松戸出身のトロンボーン奏者、黒木良太さんと、先日のこどもサロンコンサートで大変お世話になったピアニスト笹田圭子先生によるクリスマスコンサートを聴…