ピアノはうたう

ピアニスト小原由起子のブログです。演奏活動やレッスン、日々の暮らしで大切に想っていることを綴っています。

手作りマスクにひと工夫

f:id:amefuri5kumanoko:20210520135733j:image

長期戦間違いなしのコロナ禍。

何が真実なのかよくわからないまま1年以上が過ぎようとしています。

f:id:amefuri5kumanoko:20210616074807j:image

ワクチン接種も始まりましたが、依然として感染者の数は高止まり、亡くなる方も減りません。

こうなるとそれぞれが自衛策を考えるしかない。

f:id:amefuri5kumanoko:20210616074917j:image

昨年もたくさん縫ったマスクですが、

布マスクの信頼性が今ひとつらしく、私も電車に乗る時は上から不織布マスクを重ねています。

f:id:amefuri5kumanoko:20210616074848j:image

そんな中、夫が見つけて来たのがこちら。

ヤマシンナノフィルターを間に縫い込んでみてはどうかしら?

f:id:amefuri5kumanoko:20210511113244j:image

熱に弱いのでアイロンは使わずに。

洗濯しても型崩れしないように端ミシンはしっかりと。

f:id:amefuri5kumanoko:20210511113235j:image

出来上がり!

f:id:amefuri5kumanoko:20210511113231j:image

無心になってミシンに向かっていたら、夕ご飯が出来上がっていました!

町中華直伝炒飯!パパありがとう!

f:id:amefuri5kumanoko:20210616080846j:image

その後ひと月、使用してみましたが、

少し厚ぼったいので、この先夏が来ると蒸れるかもしれません。

また、繰り返し洗うことでフィルターの効果もどうなのか?

f:id:amefuri5kumanoko:20210616075052j:image

そこでまた見つけて来たのがこちら。

生地そのものに抗ウイルス、抗菌効果が謳われています。

効果のほどはともかくとして、とりあえず試してみましょう。

f:id:amefuri5kumanoko:20210616075258j:image

Tシャツのような生地なので、扱いが難しい。

でもナノフィルターより通気性は良く、暑さには耐えられそうです。
f:id:amefuri5kumanoko:20210615124440j:image

肌に当たる側は和装用の高級ガーゼ生地を。

皮膚の弱い私はここだけは譲れません。
f:id:amefuri5kumanoko:20210615124448j:image

メンズはサラサラの甚平生地を表に軽く仕上がりました。これなら屋外作業中も苦しくなさそう。
f:id:amefuri5kumanoko:20210615124454j:image

繰り返し洗ったら効果が半減しちゃうのかな?

繊維メーカーさんも新製品を続々開発することでしょうから期待しましょう!

そしてまた、ミシンに夢中になっていたらお昼ご飯が出来上がっていました!

f:id:amefuri5kumanoko:20210616080929j:image

ごちそうさまでした!

 

 

#2021夏マスク

#ヤマシンナノフィルター

#クラボウクレンゼ

#手作りマスク

#高級ガーゼ生地

#パパの炒飯は最高!

#パパの焼きそばは超美味!

#ピアニスト小原由起子

#松戸ピアノレッスン

#高円寺ピアノレッスン

http://yukiko-kohara.com/

https://youtube.com/channel/UCgnkoNa606Bsfm7Q7AEGNZA

 

 

ワタクシ、ギンリョウソウと申します

f:id:amefuri5kumanoko:20210609073717j:image

銀竜草と書いてギンリョウソウと読む。

透き通った乳白色の花は別名「幽霊タケ」

葉緑体を持たず光合成ないこの植物は、

周囲の菌類や樹木に寄生して栄養を得ているのだそうです。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065255j:image

塩尻市にある「山の神自然園」は霧訪山(きりとうやま)の麓にあり、自然そのままの林の中や池の周りを歩くことのできる遊歩道を地元の方が整備をしていました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210609073829j:image

途中、山の神様が祀られているので、山歩きの無事を願いつつ…
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073821j:image

矢作川に沿って歩きます。

せせらぎの音とハルゼミの声に包まれます。

f:id:amefuri5kumanoko:20210609065238j:image

さぁ!登山口。ここから山頂までコースタイムは90分。暑いのでバテないようにゆっくり登りましょう。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073659j:image

前調べでは、特に急登はないのどかなコースとありますが、いつも登りはじめはキツく感じます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065246j:image

「最初の20分はゆっくり歩け」とよく言われますが、それでも息が上がり、こんなんで上まで歩けるのかしら?といつも不安になります。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065230j:image

気温はすでに25度を超えています。思いのほか湿度が低いのが救いです。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073835j:image

鉄塔の下をくぐる。もともとは巡視路だったのかも?ほんの少し眺望が開けますが、すぐにまた緑の中へ。日差しが辛いので助かります。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073728j:image

次第にペースが掴め楽になって来ました。

ジグザグとつづら折れに登ります。

緑のまぶしいこと!この季節ならではの美しさ。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073709j:image

そして何より励まされるのがハルゼミの合唱。

シャーシャーとうるさいくらいの声はあの小さな体のどこから出てくるのか?それとも大勢で鳴いているのか?
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073809j:image

鳥の声さえ遮るほどのハルゼミの声。

耳から身体全体に伝わり、全身の細胞が活性化するような感覚になります。この時期ならではの快感。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073844j:image

と同時に昆虫パラダイスの時期でもあります。

油断大敵!いつも用心しながら歩きます。

暑くても長袖は欠かせません。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073817j:image

やっと分岐「ブナの分かれ」に到着。

ここからはあまりキツくない(はず)
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073840j:image

男坂と女坂に分かれるコースでは迷わず女坂を選択。YAMAPの予習で「登りは女坂、下りは男坂をお勧め」とありましたが、まさにその通りでした。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065250j:image

山頂まで10分!
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073724j:image

ここまで来れば余裕の笑みです。

ギンリョウソウを見つけたのもこのあたり。

f:id:amefuri5kumanoko:20210614174918j:image

透けるような美しさに息を呑みます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073855j:image

なんと両側のレンゲツツジが満開!

まるでビクトリーロードのよう。まもなく山頂です。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073720j:image

着いたー!

諏訪湖の向こうに蓼科山八ヶ岳が!

f:id:amefuri5kumanoko:20210609074201j:image

霧訪山1306m 、登山口から90分で360度の大パノラマ!

北アルプスもズラーリ見えます!
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065235j:image

夢叶う霧訪の鐘、だそうです。

夢かぁ。

無事に下山できますように。

蛇に会いませんように。

蜂に刺されませんように…って夢じゃないね。


f:id:amefuri5kumanoko:20210609065241j:image

向こうに見える大芝山を周回したかったけれど、暑くて無理だなぁ。

まだ涼しい時に来よう!
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065303j:image

レンゲツツジが見頃でした。あちらこちらで可憐に咲いている姿に励まされました。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073713j:image

こんなところにもギンリョウソウ!

枯葉に寄生するのかな?

f:id:amefuri5kumanoko:20210609073706j:image

登りは女坂に迂回した男坂を降ります。

ちょっとビビり気味。

f:id:amefuri5kumanoko:20210609074114j:image

降りてしまえばなんてことない。

やはりこちらのコースの方が速い。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073825j:image

足元を気をつけながら、ハルゼミの声を名残惜しく聴きながら、ひたすら降ります。f:id:amefuri5kumanoko:20210609065306j:image

無事に自然園まで降りて来ました。

午後になって風が止み暑さが増していますが、

緑深い風景が疲れを癒してくれます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073832j:image

この霧訪山は他にも魅力的な登山道が2〜3コースあるようです。

今日は暑さを考え北斜面の樹林帯のコースを選びましたが、他の季節に他のコースをぜひ試してみたいと思いました!

f:id:amefuri5kumanoko:20210609073848j:image

そういえば山頂は暑かったり、鞍部は風が強かったりしてお昼ご飯を食べていませんでした!

(行動食は摂っていましたが)
f:id:amefuri5kumanoko:20210609073804j:image

たまらずの池のほとりでゆっくり腰を下ろしてお昼ご飯となりました。やれやれ。
f:id:amefuri5kumanoko:20210609065258j:image

暑くて汗をたくさんかいたせいか、

塩っ気の強いものが美味しい!

お疲れ山でした。

 

#塩尻山の神自然園

#霧訪山

#ギンリョウソウ

#ハルゼミ

#山が好き

#山歩きが好き

 

久しぶりのステージでした✨

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073912j:image

このお仕事も、本来なら昨年のはずでした。

コロナ禍によるコンサートの延期は、もうめずらしくなくなりましたが…。

地元にあるロータリークラブの周年記念のイベントに演奏者としてお声かけいただきました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073907j:image

演奏活動でもご指導でも活躍していらして、地元にもファンの多い実力派メゾソプラノ歌手の五月女智恵さんにご出演いただいて、楽しいステージをご一緒しました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073314j:image

リハーサルももちろん「密を避けて」「距離を保って」

地元の公民館のホールですが新しくなってなかなかよい響きです。合わせをするのも久しぶり過ぎて、ワクワク楽しんでしまいました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073850j:image

当日の会場のホテル ザ・マンハッタンは幕張新都心にあります。こちらのホテル、オーストリアの名器ベーゼンドルファーを所有していて、定期的にロビーコンサートが開催されているのでお名前はよく耳にしていました。(残念ながら今は休演中)

f:id:amefuri5kumanoko:20210531074732j:image 

建物も内装も家具もアールデコ調の落ち着いた雰囲気。一歩足を踏み込むだけで「非日常」に包み込まれてテンションが上がります!

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073304j:image

控室として通されたお部屋がまたゴージャス!小さな会食用のお部屋でしょうか。f:id:amefuri5kumanoko:20210531073311j:image

ホームページによりますと「ビバリーヒルズの邸宅の居室をイメージ」だそうです。調度品の雰囲気も統一されています。

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073322j:image

こんな部屋でゆっくり過ごしてみたいなぁ。

大きな窓からは海も見えます。海を見たのもこ

れまた久しぶり…

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073904j:image

でも、うっとりしてばかりもいられません。

ドレスに着替えてヘアメイクを整えて。

これも久しぶりで少し手順を忘れている感じ。

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073847j:image

延期されたイベントを開催、といってもコロナ禍であることには変わりないので、感染対策を第一優先に、と綿密な打ち合わせが続きます。

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073300j:image

ホテルスタッフの皆さんの細やかな心配りのおかげで安心してステージに臨むことができました。
f:id:amefuri5kumanoko:20210531073840j:image

ご披露したのはクラシックから映画音楽まで耳馴染みの良い作品をセレクト。

リラックスして聴いていただけたかなぁ。f:id:amefuri5kumanoko:20210531073843j:image

コンサートホールや劇場とはまた違った雰囲気での本番。リハーサルの時間もなく、ピアノの位置、ソリストの立ち位置もわからない文字通り「ぶっつけ本番」でしたが、そこはベテランの3人、動じることなく笑顔でクリア。f:id:amefuri5kumanoko:20210531073901j:image

「やっぱり本番は楽しいねぇ」

満ち足りた気持ちが表情に表れていますね。

無事の終演。ホッとするやら、寂しいやら。
f:id:amefuri5kumanoko:20210531073318j:image

コロナ禍なので残念ながら智恵さんと打ち上げはできなかったけれど、あまりにお腹が空いていたので「20時までに食べ終わりますから!」と家族で駆け込んだのがこちらのお店。「パストール 松戸」

f:id:amefuri5kumanoko:20210531073858j:image

松戸市民劇場でのコンサートの打ち上げはいつもこちら。

メニューが豊富で飽きないお味、美味しくてどなたをお連れしても満足いただきます。


f:id:amefuri5kumanoko:20210531073307j:image

何より嬉しいのがとってもリーズナブル!

食べ盛りの息子が次々オーダーしても不安がありません(笑)
f:id:amefuri5kumanoko:20210531073854j:image

19時に店内にいたのは私たち家族だけ。

お酒が提供できないことからお客様は激減、こちらのお店も御多分に洩れず厳しい状況のようでした。

感染対策をしながら家族で外食、テイクアウト。お気に入りのお店を励ましたいですね!

 

#ホテルザ・マンハッタン

#パストール松戸

https://pastorl.owst.jp/

#ピアニスト小原由起子

#メゾソプラノ歌手五月女智恵

#トランペット奏者小原裕樹

 

 

 

憧れの「ゆっこ」さんのショパンを聴く

f:id:amefuri5kumanoko:20210523175619j:image

3月に予定されていたこちらのコンサート、

緊急事態宣言発令により一旦は5月5日に、さらに本日に延期となり、なんと3度目の正直で開催されたとのこと。

f:id:amefuri5kumanoko:20210523175726j:image

その都度、会場も変更になり「ルネこだいら」大ホールでの本番となったそうです。

いやはや仕方のない理由とはいえ関係者の皆さんのご苦労が伝わってきます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210523175718j:image

久しぶりに聴く生のオーケストラの演奏に心弾みます。

1曲目はロッシーニの名曲「ウィリアム・テル」序曲。

冒頭のチェロのソロがお見事!そして嵐、静寂、行進曲とおなじみの有名なメロディが聴こえてきます。

f:id:amefuri5kumanoko:20210523175741j:image

コンサートが延期されたことでもしかしたら出られなくなった団員さんもいらっしゃるかもしれませんが、溌剌とした演奏にようやく舞台に立てた喜びが伝わってくるように感じました。

 

そういえば私も、今日だから聴くことができたのでした!

f:id:amefuri5kumanoko:20210523175729j:image

序曲の後はピアノを移動して…

いよいよ楽しみなショパンのピアノ協奏曲第1番。

家にレコードがあったので、幼い頃から繰り返し聴いていたこの作品、いつかオーケストラと共演できたら…とピアノを弾く人なら誰もが夢見ることでしょう。
f:id:amefuri5kumanoko:20210523175722j:image

ソリスト登場!

あぁ、憧れのゆっこさんだ。歩き方、あの頃とちっとも変わらない…。

【ピアニスト堀由紀子さんの出会い】

私は大学時代に弦楽器の仲間と親しかったことから、当時弦楽器科の伴奏助手をされていた堀由紀子さんのことは存じ上げていました。

ピアノが素晴らしいのはもちろんのこと、すらりと背が高くスタイルも良く、美しい横顔に男子も女子も憧れたものでした。

ある日、藝大5号館3階のロビー(俗称いこい)でたむろっていた時のこと、友達が私のことを「ゆっこ〜」と呼ぶとちょうど廊下を歩いていた堀由紀子さんが「なーに?」と振り返ったのです!

その思わぬ出来事に私たちはすっかり舞い上がってしまい「あ、いえ、こっちのゆっこのことで…」とソワソワ、するとゆっこさんは「あなたもゆっこなの?」とにっこり。

普段おすまし顔のゆっこさんの、その思いがけない気さくな対応に、私たちはますます憧れを募らせたのでした。

f:id:amefuri5kumanoko:20210523202411j:image

あれから…え、30年以上?

ゆっこさんはフェリス女学院大学の教授を務められ、たくさんの優秀な音楽家を育てていらっしゃる一方で演奏活動も精力的に続けてこられました。

このたび拝聴できる機会に恵まれて本当に幸せでした。
f:id:amefuri5kumanoko:20210523202918j:image

ゆっこさんのショパンは、ソリストとして音楽を牽引する一方で、和音やベースの変化を丁寧に響かせオーケストラを支えていました。

音色は柔らかく美しくキラキラコロコロしているのに、作品に対する想いはグイグイと伝わってきて心を掴まれてしまいました。

曲が進むに連れて心から喜びがあふれて抑えることができず、客席の私、だいぶ挙動不審だったかもしれません。

f:id:amefuri5kumanoko:20210523203701j:image

憧れの作品を憧れのピアニストの演奏で聴く…

それもこのご時世に生で!

なんて贅沢で貴重な時間だったのでしょう。

f:id:amefuri5kumanoko:20210523203913j:image

感謝の気持ちいっぱいでホールの外に出ると、さわやかな初夏の風と眩しい日差し。

昨日までの雨模様が嘘のよう。

なんと梅雨入りはまだなのですって。

お天気にまで恵まれた日曜日でした。

 

#ショパンピアノ協奏曲第一番

#グランベーネ管弦楽団

#ピアニスト堀由紀子

#ルネこだいら

 

#ピアニスト小原由起子

#松戸ピアノレッスン

#高円寺ピアノレッスン

 

http://yukiko-kohara.com/

https://youtube.com/channel/UCgnkoNa606Bsfm7Q7AEGNZA

 

 

 

 

通院も新緑に励まされ…

f:id:amefuri5kumanoko:20210520135846j:image

今年は春が来るのも早かったからか

5月だというのに五月晴れではなく梅雨空が続きます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210520135841j:image

朝早くから都内に定期検診のため通院。

診察の結果、レーザー治療をすることに。

f:id:amefuri5kumanoko:20210520135855j:image

最近右目が霞んで視力が思わしくなく、

運転や山歩きの時に不安がありました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210520135859j:image

持病の緑内障や、2年前に罹った網膜剥離の影響なのか心配で仕方がなかったのですが、主治医の診断は「後発白内障

以前受けた白内障の手術の後遺症だそうです。


f:id:amefuri5kumanoko:20210520135850j:image

痛みもないレーザー手術ですが緊張しました。

会計を待つ間、外に出てみると視界がくっきり晴れやかになっていました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210520135837j:image

目の弱い体質で病気オンパレードだけれど

少しでも良い状態をキープして、長持ちさせる努力をしなければ。

f:id:amefuri5kumanoko:20210520135904j:image

パソコン、スマホもほどほどに、

遠くの緑を眺めることにしましょう。

 

#後発白内障

#レーザー後嚢切開術

#順天堂医院

#紫陽花

#梅雨空

動画チャンネルを更新しました

 

昨年の今頃、思いもよらぬ自粛生活から始めたYouTube動画配信。

f:id:amefuri5kumanoko:20210514124001j:image

はじめは「私なんかがYouTubeなんて」とか「もっと若くて可愛い😍ピアニストがやればいい」とか「だいたい私の音はこんなじゃない」とかネガティブなことばかり言って逃げていたのだけれど…

f:id:amefuri5kumanoko:20210516191610j:image

こんな私の動画配信を楽しみにしてくださるありがたいお友達もいらして…

なんて幸せなことでしょう。

f:id:amefuri5kumanoko:20210516191706j:image

4月末から緊急事態宣言の影響で演奏活動も停滞しております。

今年も松戸クリスマス音楽祭の一環で「ムーンライトコンサート」は開催予定。

今回は地元松戸市出身の新進のサクソフォーン奏者をゲストに迎える予定で、会場の市民劇場も押さえてあります。

f:id:amefuri5kumanoko:20210516191939j:image

どうぞ無事に開催できますように。

そんな願いを込めて「今できること」動画を更新しました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210516192308j:image

ベートーヴェンソナタ25番。

作曲したご本人が出版社に「ソナチネってタイトルにしてね」と言ったとか?可愛らしい小品のようなピアノソナタです。

オクターブで始まる冒頭をキャンキャンキャンキャーンと弾いてしまいたくなりがちですが(笑)alla tedescaと指示があります。

https://youtu.be/X9nGVZmRq_o

ドイツ舞曲風に、レントラーだということを意識することが大切だと思います。
レントラーは南ドイツやオーストリアに伝わる舞曲で、ウィンナーワルツの基になっていると言われています。

中間部に手を交差して繰り返される「かっこう」から「かっこうKuckouソナタ」の愛称もあります。オーストリアの田舎の緑の森で聴きたい作品です。

 

そしてもう一曲…

シューマン アラベスク 作品18

f:id:amefuri5kumanoko:20210516220108j:image

シューマンの魅力的な小品のうちのひとつ。前触れもなく始まりこぼれるような符点の流れが止まりそうで止まらず、いったいどこへ向かうのか。

https://youtu.be/4Q_r5ezIYvM

次々に転調しながら展開していくふたつの中間部は、ページをめくるまで予想ができない物語のようで胸が高鳴ります。

f:id:amefuri5kumanoko:20210516220613j:image
終結部は大変美しく幻想的で、大自然の織りなす雄大な風景と重ね合わせてみました。

 

まだしばらく続く自粛の日々、

時には現実を忘れて美しい音楽と風景で心を豊かに保ってまいりましょう!

f:id:amefuri5kumanoko:20210516215350j:image

 

#Yukiko kohara

#Schumann Arabesque Op.18

#Beethoven Sonate für Klavier Nr.25 1.Satz

#alla tedesca

#Ländler

#光城山

 

 

 

 

家族でひっそりGW その2

f:id:amefuri5kumanoko:20210511112819j:image

上空の寒気の影響なのか、にわか雨や突風の吹く今年のGWでしたが、ようやく少し気温が上がってきました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210511112742j:image

こんな日は庭仕事に精が出ます。

木こり修行の12歳、重い斧を振り上げることができるようになりました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210511112756j:image

なかなか割れないりんごの木を工夫しながら薪にします。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112852j:image

どれ、兄貴分がお手本を。

少々運動不足気味ですが、勘はすぐに戻るようです。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112805j:image

割った薪を積んでいるとお向かいさんが声をかけてくださいました。

「動物の骨があるの、見た?」
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112749j:image

すぐお隣の敷地内に放置された鹿と思わしき遺体。きれいに骨になっています。

f:id:amefuri5kumanoko:20210511113047j:image

鳥や小動物が食べた後なのでしょう。

自然の摂理を見せつけられました。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511113042j:image

むむ。さすがにちょっとグロテスク。

 

さて気を取り直してアーチェリーの体験に出かけます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112816j:image

「一度やってみたかった」という甥ですが、弓本体を支える右手も、弦を引く左手も、どちらも大変そう。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112826j:image

ところが少しずつコツを掴んだのか、矢が的に当たり始めます。こうなると楽しくて仕方がない!
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112847j:image

4矢射っては点数を書き込みに的まで歩きます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112759j:image

このGWでは貴重な体験がたくさんできました。
翌日の連休最終日は雨模様。

家の片付けをして帰途につきます。

 

美し松に家を持つきっかけを作ってくださったこちらに寄ってみることに。

f:id:amefuri5kumanoko:20210513004056j:image

お天気が良ければテラス席は最高なのですが

f:id:amefuri5kumanoko:20210513004036j:image

良いのか悪いのかお客さんは私たち家族のみ「密」ではありません…。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112831j:image

温かいきのこのつけ蕎麦をいただきました。

いろんな種類のきのこから出る旨味成分の相乗効果なのか、とても美味しい〜!
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112812j:image

美味しい珈琲でホッとひといき。
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112843j:image

地元産の花豆をたくさんいただいたので
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112823j:image

帰宅後に煮てみました!

初めてにしてはまぁまぁ上出来?
f:id:amefuri5kumanoko:20210511112746j:image

高原の春はまだ始まったばかりでした。

さぁ、感染予防に気をつけつつ松戸に戻ります!

 

#蕎麦とカレーの店、ウォールデン

http://www.dia.janis.or.jp/~walden/

#マーガレットリフレクパーク

https://www.megamiko-asobu.com/