ピアノはうたう

ピアニスト小原由起子のブログです。演奏活動やレッスン、日々の暮らしで大切に想っていることを綴っています。

松戸クリスマス音楽祭2021、始まっています

「松戸クリスマス音楽祭」今年で第10回を迎えます。

感染予防のための無観客オンライン配信、動画配信は、遠方だったりご多忙だったり会場に足を運ぶことのできないお客様に喜んでいただいており、

また一方で、万全の感染予防対策でお客様をお迎えしてのコンサートやディナーは、生の音楽をお届けできる喜びを再確認、

どちらもお楽しみいただきます。

 

f:id:amefuri5kumanoko:20211121020154j:image

まずひとつめは

いよいよ今週末となりました、ムーンライトコンサート。

27日土曜日、松戸市民劇場にて18時30分開演です。

f:id:amefuri5kumanoko:20211121020309j:image

今回はゲストに松戸市在住のサクソフォーン奏者、深野美月さんをお迎えして瑞々しく豊かな響きをお届けします。

f:id:amefuri5kumanoko:20211121014303j:image

美月さんは我が子の同級生で小さな頃から活躍を楽しみに見守って来ました。

楽家として成長された美月さんとのステージが本当に楽しみです。

f:id:amefuri5kumanoko:20211121014006j:image

ドビュッシーフォーレなどのフランス音楽を中心に、アルトサックス、テナーサックスの魅力をお伝えできると思います。

 

f:id:amefuri5kumanoko:20211116154625j:image

続いては昨年より好評いただいております動画配信。

今回私たちは松伏町にある田園エローラのホールで収録いたしました。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154634j:image

トランペットとピアノのアンサンブルが2曲、ピアノソロが3曲、ホールの豊かな響きと、ベーゼンドルファーの柔らかな音色をお楽しみいただきます。


https://youtu.be/9A6xVdJePX4

https://youtu.be/iJRtieU2o7A

(続けてアップロードを予定しております)

 

 

f:id:amefuri5kumanoko:20211121013248j:image

続いて出演しますのは、松戸市根本にあるお寺「吉祥寺」さんの本堂で「クリスマス」の音楽をお楽しみいただけることで毎年人気の「お寺でクリスマスコンサート」です。


f:id:amefuri5kumanoko:20211116154631j:image

8回目を迎える今年は、やはり松戸市在住のフルート奏者、石井美由紀さんをゲストにお迎えして、トランペットとのアンサンブルをお届けいたします。

f:id:amefuri5kumanoko:20211116154637j:image

今年も残念ながら感染予防対策を考慮して無観客となりましたが、ライブ配信されますので皆様のお手元に「お寺でクリスマス」気分をお届け致します!

ぜひご視聴ください。 

f:id:amefuri5kumanoko:20211121013316j:image

 

クリスマスまでの日々、忙しい中にほんのひととき、音楽で心を豊かに、そして癒していただけたら、と願っています。

https://matsu-on.net/

 

#松戸クリスマス音楽祭2021

#まつど響かせ隊

#ピアニスト小原由起子

#トランペット小原裕樹

#サクソフォーン深野美月

#フルート石井美由紀

 

 

 

 

晩秋の上高地

f:id:amefuri5kumanoko:20211116154242j:image

11月初旬、憧れの地、上高地を訪れました。

f:id:amefuri5kumanoko:20211116154319j:image

バスターミナルからすでに穂高連峰が見え心躍ります。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154336j:image

透き通った犀川とカラマツの黄葉。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154400j:image

山歩きではなく散策。

河童橋から徳沢を目指します。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154302j:image

道中、木々の間から見える山々。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154316j:image

橋の向こうに見えるのは明神岳かな?
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154342j:image

穏やかな川の流れとそびえ立つ連峰を眺めながら歩く幸せ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154330j:image

まもなく冬の訪れを迎える山々、次に見るときには真っ白になっているでしょう。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154333j:image

遠くに見えるのは大天井岳常念岳か…
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154322j:image

あの上を歩く人々がいることに、改めて驚嘆!
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154403j:image

歩きはじめは2度くらいだったけれど、日差しのおかげで暖かい。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154326j:image

徳沢園は小屋じまいしていました。

念のため食料を持参しておいてよかった。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154306j:image

お湯を沸かしてカップラーメンを。

温かい汁が身体中に行き渡るような旨さ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154252j:image

コロナ禍も落ち着いて結構な人出でしたけれど、徳沢まで来る人は少ない。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154313j:image

いつまでも見ていたい。帰りたくない。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154356j:image

木漏れ日の中、なだらかな道を進みます。

標高差はほとんど感じません。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154238j:image

行きは素通りした明神池に向かうことに。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154349j:image

お宮さんもあるのでお詣りに。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154245j:image

どこをどう撮っても絵になる風景。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154352j:image

岳沢湿原の立ち枯れた木々。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154234j:image

居合わせた方々とお互いに撮り合って。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154339j:image

午後になり雲が出てきましたが、青空は健在。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154345j:image

河童橋まで戻ってきたのでおやつタイム。

思いのほか暖かいので犀川のほとりでコーヒーを。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154259j:image

トワサンクのりんごのパイをテイクアウト。

瑞々しくて美味しい!

並んで買った甲斐がありました!
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154309j:image

日が傾いてきました。

山並みの陰影がこれまた美しい。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154256j:image

名残惜しいけれど帰りのバスへ、と向かいます。
f:id:amefuri5kumanoko:20211116154249j:image

今度来られるのは雪解けの頃、かな。

 

#上高地#河童橋#明神#明神池#徳沢#徳沢園#穂高連峰#トワサンク#アップルパイ#アルピコ交通

献奏「Freude 〜歓喜の歌」

f:id:amefuri5kumanoko:20211102173259j:image

昨年亡くなった父の一周忌法要と納骨を済ませました。

f:id:amefuri5kumanoko:20211026094444j:image

コロナ禍なので、葬儀も一周忌法要も家族のみ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211102172222j:image

それでも1年ぶりに会う妹家族。

姪、甥の近況を訊ねたり、話が弾みます。

f:id:amefuri5kumanoko:20211102172235j:image

無事に法要を済ませて母もホッとしています。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094457j:image

納骨の日はあいにくの雨模様。

「晴れ男のお父さんもさすがに涙雨かしら?」

と母。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094408j:image

母と妹が選んでくれたのは、山深い墓地の樹木葬

それも、しばらくは小さなプレートのような墓石に手を合わせることのできるのだそう。

時代に合わせたよいプランだと感心してしまった。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094451j:image

グランドピアノを連想させるような曲線の黒いプレートに、なんとドイツ語で「Freude」と掘ってある。

ベートーヴェンとドイツ文学を愛した父に相応しい。

f:id:amefuri5kumanoko:20211102030225j:image

僧侶の読経ではなく、献奏をしました。

「Freude」〜ベートーヴェン第9シンフォニーの「歓喜の歌」のテーマ。

義理の息子の吹くトランペットの音色を、父は喜んでくれることでしょう。

https://youtu.be/p1VuhycIKq8


f:id:amefuri5kumanoko:20211026094431j:image

翌日は雨が上がり紅葉を見にドライブ。f:id:amefuri5kumanoko:20211026094504j:image

紅葉を楽しむはずが、前日の雨が標高2000mから上は積雪になったそうで、
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094437j:image

思いがけない雪景色に母は戸惑ったり喜んだり。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094425j:image

美ヶ原高原は樹氷を楽しむことができました。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094632j:image

この時気温は2度、あまりの寒さに写真だけ撮って撤退。紅葉は車窓から楽しむことにしました。

f:id:amefuri5kumanoko:20211102070321j:image

帰宅後は早速薪ストーブに点火、部屋の中はみるみるうちに暖まります。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094418j:image

薪ストーブの熱を利用した鉄鍋料理。

鶏と野菜のハーブ焼き。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094625j:image

こちらはTSURUYAのピザに具を足して。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094422j:image

コロナ禍ということで、母は1年ぶり、妹は1年半ぶりの旅だそう。

感染予防の習慣がしっかり身についています。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094414j:image

翌日は暖かい日差しに恵まれ散歩日和。

f:id:amefuri5kumanoko:20211026094454j:image

蓼科山も上の方はお砂糖をまぶしたよう。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094440j:image

蓼科湖畔で紅葉を楽しみました。
f:id:amefuri5kumanoko:20211026094448j:image

屋外で食べられるくらい暖かい!

キッチンカーで買った信州野菜たっぷりのサンドイッチを。

f:id:amefuri5kumanoko:20211026094622j:image

「またおいでね!」

「うん、寒いの苦手だから春になったらね」

「雪景色もきれいなんだけれどなぁ」

そんな会話をしながら、母と妹は帰途につきました。

父を見送って1年、変わらず元気な母、支えてくれる妹の、健康に感謝した旅でした。

 

#献奏

#トランペット

#法要

#樹木葬

#美ヶ原高原

#蓼科湖

#ピアニスト小原由起子

 

 

山の上の牧場と電波塔〜美ヶ原高原

一度は訪れてみたかった美ヶ原高原。

標高は2000mあるのに山ではなくで高原?

最高峰も「王ヶ頭」って、山じゃないの?

f:id:amefuri5kumanoko:20211017000616j:image

朝起きたら晴れていたので、軽く紅葉でも見ながら歩いてこよう、と遅い出発。

途中、峠道は黄葉が美しく朝日を浴びてキラキラと。

f:id:amefuri5kumanoko:20211017000620j:image

そう、駐車場に着いた時はまだ晴れていましたが…
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000518j:image

あれぇ、上空に不穏なグレーの雲が…。

さっきまで見えていた蓼科山も霞んでしまった。

f:id:amefuri5kumanoko:20211017000559j:image

気を取り直して前に進もう。

おぉ!もうすでに見えているではないか!

電波塔と牛さんのコラボ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000525j:image

歩き出してすぐ、北アルプスがズラリ並んで見えています!

これは王ヶ頭に直行せずアルプス展望コースを経由して眺望を楽しまなくては!
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000631j:image

足元は板状節理の岩が重なっています。

美ヶ原は広大な平原だけれど、こちら側は思いの外、切れ落ちているのでした。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000604j:image

覆い被さる厚い雲との隙間に遠く山並みが見える!本当なら南アルプスとか中央アルプスも見えるそうな…残念。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000512j:image

烏帽子岩の向こうに見えてきた街並みは塩尻?松本?
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000515j:image

プチ紅葉を見つけました!
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000531j:image

こんな稜線をずっと歩きます。

雲がなければ…
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000614j:image

アップダウンはほぼないまま王ヶ鼻に到着。

息も上がらず汗もかかず楽しく稜線を歩くごきげんハイキング。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000623j:image

大勢の登山客で賑わっています。

霧も晴れて眺望も本日最高かも!
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000556j:image

雲の合間に槍穂高北アルプスも見えます。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000607j:image

山の上の楽園にもっとゆっくりいたかったけれど、風が強くなってきたので退散することに。

f:id:amefuri5kumanoko:20211017161909j:image

夫がせっかくポケットトランペットを持って上がってきたので、風が強かったけれど木立の中で吹いてみました。

https://youtu.be/HJwejRKDvIA


f:id:amefuri5kumanoko:20211017000509j:image

霧の中にそびえ立つ電波塔。遠くから見ても、近くで見ても、宇宙基地のような異様な光景。

テレビ放送の開始と共に昭和34年に立ったそうです。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000538j:image

風も強く視界はゼロ。

晴れ女の私ですが、まぁ、こんな日もあるさ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000520j:image

憧れの王ヶ頭ホテル。

いつか泊まってみたいなー。

なんと送迎バスも走っています。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000528j:image

青空見つけた!雲はそう厚くはないのかも。

でも気温が高い。

強い風が吹き付けているのにちっとも寒くない。


f:id:amefuri5kumanoko:20211017000625j:image

牛はひたすら草を食む。草を食む。食む。
帰りは爆風の中を歩きます。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000554j:image

駐車場に戻ってきて「山本ふるさと小屋」でキノコ汁を堪能していると、青空が見えてきました。

下山したら晴れる「山あるある」
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000548j:image

牧場にはやはり青空が似合います。f:id:amefuri5kumanoko:20211017000551j:image

少し歩き足りないし

牛伏山に登ることに。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000634j:image

わずか10分で登頂。


f:id:amefuri5kumanoko:20211017000535j:image

爆風の中、アルプスを眺める。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000543j:image

山並みに映る光と影が美しい。
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000523j:image

青空が恋しかった一日でした。

f:id:amefuri5kumanoko:20211017000541j:image

青空ありがとう!
f:id:amefuri5kumanoko:20211017000546j:image

「ザ・観光地」という印象だった美ヶ原高原、実際に歩いてみたらとても楽しいコース、また別の季節に来てみよう!

f:id:amefuri5kumanoko:20211017000628j:image

今日も無事に下山。

ありがとうございました。

 

#美ヶ原高原

#王ヶ頭

#王ヶ鼻

#美ヶ原牧場

#王ヶ頭ホテル

#アルプス展望コース

#烏帽子岩

#電波塔

#ポケットトランペット

 

トランペット小原裕樹

https://youtu.be/HJwejRKDvIA

 

ピアニスト小原由起子

http://yukiko-kohara.com/

 

 

音楽が幸せを運ぶ時

f:id:amefuri5kumanoko:20211008224748j:image

その人の音楽を聴くと、そこにいるすべての人が幸せな気持ちになれる…そんな演奏家になりたいと心から願っています。

f:id:amefuri5kumanoko:20211008224802j:image

足立区の住宅街の一角にある

「わたなべ音楽堂 ベルネザール」

知る人ぞ知る、音の響きの美しさで定評のある音楽ホールです。

f:id:amefuri5kumanoko:20211008224730j:image

緑豊かな植栽がホールまでのアプローチを彩っています。秋の深まりと共にドウダンツツジが赤くなるのが楽しみ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224739j:image

手作り感があふれ、オーナー様の音楽堂への想いが伝わってきます。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224733j:image

奥に見える青い建物がホールの屋根の部分。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224757j:image

今日は武内良太朗さんのヴァイオリンリサイタルです。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224742j:image

真っ赤なドアが魅力的!

お気に入りの、あのヘアサロンと同じ。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224723j:image

ベルネザール
中に入ってみると…

f:id:amefuri5kumanoko:20211008231555j:image

木の温もりと柔らかな照明が迎えてくれます。

そして、ホールは…
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224751j:image

わぁ😍素敵なドーム型!

響きが期待できます!
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224725j:image

ヴァイオリニストの良太朗さんは優しい音色で美しい音楽を奏でる素敵な演奏家

今回はモーツァルトのヴァイオリンソナタクライスラーの小品など、CD制作のための録音を兼ねたリサイタルです。

f:id:amefuri5kumanoko:20211008224759j:image

和やかにすすむリハーサル。

良太朗さんの意思は、言葉よりも前に音楽で伝わってきます。

f:id:amefuri5kumanoko:20211008224728j:image

良太朗さんとの共演の時はいつも、どうしたらこんなふうにきれいな心で演奏できるのだろうか?と思います。

お客様もみなさん本当に楽しそう。

「今日は聴きに来てよかった!」

どなたも高揚した表情で感想を伝えてくださいます。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224754j:image

他には、良太朗さんお得意のドヴォルザークのロマンティックな小品、サラサーテの序奏とタランテラ、そして日本の唱歌にも初チャレンジ。CDが仕上がるのが楽しみです。
f:id:amefuri5kumanoko:20211008224736j:image

終演後、外に出てみたら素敵なホールのてっぺんに風見鶏のようなモチーフを見つけました。f:id:amefuri5kumanoko:20211008224805j:image

満開の金木犀の香りと共に、記憶に残る秋の思い出深い1日となりました。

 

#わたなべ音楽堂ベルネザール

#武内良太朗

#ヴァイオリンリサイタル

#モーツァルトヴァイオリンソナタ

#クライスラー愛の喜び

#クライスラー愛の哀しみ

#ドヴォルザークロマンティックな小品

#サラサーテ序奏とタランテラ

#シューベルトアヴェマリア

#さくらさくら

#月の砂漠

#荒城の月

#赤とんぼ

#ポルウナカベーサ

#チャルダッシュ

#ピアニスト小原由起子

http://yukiko-kohara.com/

🔰初めてのステップアドバイザー

f:id:amefuri5kumanoko:20210928095131j:image

初めてピティナステップにアドバイザーとして参加させていただきました。

ピアノ実技試験やコンクールの審査は経験がありますが「ステップ」の「アドバイザー」は審査員とはまた別の役割があるとのこと…。

事前研修も受けましたが、今ひとつ感覚が掴めないままかなりの緊張感を持って会場入りしました。

(写真は当日いつも手元に置いていたプログラム、大切なメモや記録が綴られています)
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095148j:image

私の生徒さんは何度かステップに参加させていただいていますが、いつも心温まるメッセージをくださるアドバイザーの先生方、あの短い時間でどうやってひとりひとりの個性を見抜いてそれぞれに的確なアドバイスができるのだろう!?
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095126j:image

お彼岸だというのに真夏のような日差しの中、新宿駅から角筈区民センターに向かいます。

こちらは公共のホールにもかかわらず、楽器の状態も響きよく定評があります。

今日はたくさんの熱演と出会えることでしょう。
f:id:amefuri5kumanoko:20210928143912j:image

主催は「新宿×響ステーション」の松枝由紀子先生。

実際にお会いするのは2度目ですが、明るく気さくなお人柄や親しい共通の友人がいることでまるで昔からの知り合いのよう…。

そしてSNSで拝見する素晴らしい教室運営には、ただただ感動するばかりです。

f:id:amefuri5kumanoko:20210928143922j:image

アドバイザーとしてご一緒させていただいたのは丸山京子先生と金山公美子先生のおふたり。

初めてで心許ない私を快くサポートしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

参加者へのアドバイスはもちろん、控室で交わす会話からも学ぶことがたくさん!

同じピアノを教える立場でもさまざまな視点、そして豊富な経験や深い探究心をお持ちです。

自分を振り返ると反省しきり…。


f:id:amefuri5kumanoko:20210928095129j:image

いくらか減少傾向とはいえコロナ禍であることに変わりはありません。

会場内は感染対策万全に、主催の松枝先生をはじめスタッフの皆さんのご配慮があちらこちらに感じられ頭が下がる思いです。

f:id:amefuri5kumanoko:20210928144547j:image

時間割を拝見してびっくり!

90名を超える参加者が!それも早々に定員に達して締め切られたそうです。

どなたも皆さん舞台での表現の場を求めていらっしゃるのだ、と熱い思いが伝わってきました。
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095119j:image

休憩時間にはなんと、お茶のお点前えが!

松枝先生は茶道の嗜みもおありで、「分刻みの慌ただしい時だからこそほっとしていただきたい」と仰ってお抹茶を点ててくださいました。
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095134j:image

お昼は亀戸の老舗「ますもと」さんのお弁当。

美味しいのはもちろん、何よりありがたいのはお腹にとてもやさしくて、座ったまま動かないのにお腹が空くという不健康な状態でも、栄養バランスが良く、きちんと頭に酸素が行き渡るようなヘルシーな和食でした。

ステップアドバイザーの経験豊富な松枝先生ならではのご配慮。

f:id:amefuri5kumanoko:20210928095143j:image

本来ならステージでの表彰や講評が定例なのですが、コロナ禍ということで皆さん移動せず

その場でお話させていただきました。

皆さんの熱演に感動、そして何かお役に立てることがないかどうか思いを巡らせ言葉を選びます。

f:id:amefuri5kumanoko:20210928095124j:image

何度目かの休憩、疲れてきたなぁ、と感じたところ、なんとスイーツのご提供。

角筈ホールお隣、パークハイアット東京「ペストリーブティック」の人気のシュークリーム。

あぁ、この甘さが全身に活力を漲らせるのでした!リフレッシュ!
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095111j:image

全体を7部に分け、その都度全体講評と継続表彰が行われました。

最後にみんなで記念写真!マスクをしたまま、座った席のまま、距離を保ってピースをしたり花束を掲げたり!

立派に弾き切ったあとの爽快な笑顔が並びます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095121j:image

出演するだけでも立派なのに、なんと継続して出演している人がこんなにたくさん!

これまでステップについて敷居の高さを感じていましたが、普段の練習の成果を発表する場としてもっと積極的に参加して良いのだ!と指導する立場の私もとても勉強になりました。

うちの生徒さんたちにもどんどん参加を促してみましょう!
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095106j:image

慣れないはじめてのアドバイザーでしたが、スタッフの皆さんの心温かなお気遣いのおかげで何ひとつ不安なく最後まで辿り着きました。

この一日のためにどれだけの準備や打ち合わせが必要だったことでしょう。

新宿×響ステーションの皆様に心よりお礼を申し上げます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095145j:image

松枝先生からはおみやげまでいただいて!

帰宅して開けてビックリ!まぁなんて可愛らしくて素敵などら焼き!ひとつひとつに「まつえピアノ」ですって。先生のキラキラ笑顔が浮かんでくるようでした。
f:id:amefuri5kumanoko:20210928095136j:image

さまざまな出演者…。

年齢も、経験も、進度も、環境も…。

ステージデビューだったかわいいピアニスト、

コンクールや本番を控えて度胸試しを兼ねている人、

お仕事や学業との両立に懸命な人、

中には

「ステップという目標があるから頑張れた」感じの生徒さんもいらして…ふと、うちの生徒さんたちの顔が思い浮かんでしまいました。

気負わずにステージで表現できる機会、なんて素敵なんでしょう。

ステップの意義と魅力に触れることのできた貴重な一日でした。

 

#ピティナ

#ピティナステップ

#ステップアドバイザー

#新宿×響ステーション

#新宿角筈区民センター

#松枝由紀子先生

#金山公美子先生

#丸山京子先生

#子どもたちの成長

#ステージデビュー

#ステージ経験

#舞台で表現できること

#ここ1番で発揮できること

#響きへの意識

#耳を使って弾くこと

#普段の練習から意識したいこと

#姿勢と椅子の位置

 

ピアニスト小原由起子

http://yukiko-kohara.com/

 

お彼岸2021〜浦安音楽ホール

f:id:amefuri5kumanoko:20210920182755j:image

お彼岸の入りの日、からりと晴れて洗濯日和となりました。

冬物の布団を干したり、夏物のタオルケットを洗ったり、気持ちの良い朝でした。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182713j:image

今年はサルスベリの花が遅いような…。

皆様の街、お庭はいかがでしょう?

夏真っ盛りの花というイメージがあったのですが、あちらこちらで美しく咲く色とりどりのサルスベリを見かけます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182729j:image

そしてお墓参り日和でもありました。

菩提寺は牡丹寺として有名ですが、秋になると萩や彼岸花を楽しむことができます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182738j:image

青空いっぱいに広がる枝に赤い実はウメモドキ?白い萩の花とのコントラストが美しい。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182702j:image

満開の彼岸花を見ると思い出すのが「花さき山」の絵本。

滝平二郎さんの切り絵の「あや」のまなざし。

息子の通っていた幼稚園の先生。

たくさんの思い出が蘇ってきます。

f:id:amefuri5kumanoko:20210920182743j:image

本堂の近くに咲くのはミヤギノハギかな?

たくさんの蝶や蜂が蜜を吸いに来ていました。

f:id:amefuri5kumanoko:20210920182708j:image

ムラサキシキブ」は留学から帰国したばかりの頃を思い出します。日本の季節感に触れてあらためて感動したのでした。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182655j:image

以前より白い彼岸花が増えたような…。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182748j:image

葉が生い茂り暗くなりがちな植え込みが紅白に彩られ華やぎます。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182658j:image

昼間の暑さが落ち着く頃、伴奏のお仕事に出かけました。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182717j:image

弦楽器の響きに定評のあるこちらのホール、ピアノが鳴りすぎないように配慮しつつ…。
f:id:amefuri5kumanoko:20210920182733j:image

高校生のコンクールの本選、コロナ禍にもかかわらず熱演が続きます。

子どもたちの成長は「まった無し!」

感染対策を万全にしつつ、気をつけながらトライできることには応援してまいりたいと思います。

 

#お彼岸

#彼岸花

#逆井観音寺

#高校生コンクール

#コントラバス女子

#頑張れ高校生

#浦安音楽ホール

#ピアニスト小原由起子

http://yukiko-kohara.com/