ピアノはうたう

ピアニスト小原由起子のブログです。演奏活動やレッスン、日々の暮らしで大切に想っていることを綴っています。

ひさびさに動画を収録しました

松戸クリスマス音楽祭では、コロナの影響を受けた2年前から動画配信も始めています。

遠方にお住まいだったり、さまざまな事情で松戸まで来られない方にご好評をいただいています。

f:id:amefuri5kumanoko:20221201130813j:image

ホームページにもパンフレットにもこんなふうに掲載されてはおりますが、

毎週末のように押し寄せるコンサートの準備に追われて、とてもとても動画撮影まで手が回りません。

f:id:amefuri5kumanoko:20221201130817j:image

11月19日にムーンライトコンサートを終えてみて、まだ12月にも本番はあるけれど、少しは練習したり撮影する時間を作ることができ、収録に辿り着くことができました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221201135646j:image

本当なら音響も見栄えも良いスタジオで撮影したかったのですが、さすがにその余裕はなく…

自宅防音室での撮影、録音となりました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221201140126j:image

https://youtu.be/81cjOuDPETw

 

シャーマンの「子どもの情景」から6曲

聴きやすいものを2曲ずつまとめて弾いてみました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221201140137j:image

https://youtu.be/TgbQL1ccQQI

 

こどものための作品ではなく

誰の心の中にもある子どもの部分、感じ方、などを表現したと言われています。

 

f:id:amefuri5kumanoko:20221201140147j:image

https://youtu.be/vSk_aUROXJ0

 

音にはもう少しこだわりたかったのですが、

現状ではこれが限界かなぁ。

また素敵なホールで録りたいな。

 

よかったらぜひアクセスしてみてください!

 

#ピアニスト小原由起子

#シャーマン子どもの情景

https://youtube.com/@yukikokohara

海の見える駅カフェとヴァイオリンレッスン

朝からよく晴れた日曜日!

こんな日は(本当は)山歩きをしたいのだけれど、ハードスケジュールのどこにもそんな余裕はなく…

そうだ!今日は冬の海を見に行けるじゃないか!
f:id:amefuri5kumanoko:20221129103911j:image

「りか先生ヴァイオリン教室」のピアノ合わせのために、茨城県の日立に行くのです。

なんと偶然に息子が水戸まで行くということで

「一緒に行く?」「特急の席、とっとくよ」

やったね!息子とプチ旅だなんて!

f:id:amefuri5kumanoko:20221129103914j:image

並んで座っても特に話が盛り上がるわけでもないのだけれど、

やはりなんだかとっても嬉しい。

小さい頃から本当に数えきれないほど一緒に電車に乗りましたから。

f:id:amefuri5kumanoko:20221129103918j:image

水戸で特急を降りて、私は各駅停車に乗り換え。

ここからはグッと海岸線に近づくので楽しみです。

f:id:amefuri5kumanoko:20221129103924j:image

約束の時間より少し早めに着いたので、

日立駅のお楽しみ、海を眺めることにします。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129103927j:image

駅ピアノもあるのです!

このあと男性が中島みゆきの「糸」を弾いていました。海を見ながら聴いていたら思わず口ずさみたくなりました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129103932j:image

11月も末だというのに、冬の海にしては暖かい。

f:id:amefuri5kumanoko:20221129103935j:image

駅カフェでカウンター席に座ると海岸線が目の前。

日差しが暖かく暑いくらい、キャラメルマキアートはアイスにすればよかった?
f:id:amefuri5kumanoko:20221129103942j:image

キラキラおひさま、ぐるりと太平洋。

山もいいけれど海もいいなぁ。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129103938j:image

りか先生がお迎えに来てくださったので、教室に向かいます。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129103951j:image

飾り付けの途中だというツリーがお出迎え。f:id:amefuri5kumanoko:20221129103954j:image

夏に会えなかったゆうと君と、ついに会うことができました!

君に会いたくて松戸から来ました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221129103958j:image

りか先生のご指導は7歳の子どもにも大人にも平等に「いい音で」

そして「音の出し方」「音の切り方」には妥協がありません。

f:id:amefuri5kumanoko:20221129104028j:image

取り組む曲のレベルや難しさはさまざまでも、

先生の思いが伝わる時と、そうでない時があります。教える側も真剣、音楽に対してどれだけ誠意を持って真摯に向き合えるか、あらためて学ぶことになります。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104032p:image

アンサンブルも同じ。

どれだけ周りの音が聴けるか?

「ひとりじゃないから安心」ではないのです。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104040p:image

厳しいレッスンの後は、みんなのお楽しみ「りか先生のプリン」が登場!f:id:amefuri5kumanoko:20221129104024j:image

これがまた最高に美味しい!

仲よく分けて、いただきまぁす!
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104002j:image

ツリーには、いつのまにか飾り付けが出来上がっていました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104012j:image

外に出るとイルミネーションがとても美しく、

行き交う人も足を止めてカメラを向けていました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104009j:image

「遠くまで来てくれてありがとう」

りか先生は何度も言うのだけれど、

私はりか先生も生徒さんも日立の町も大好き。

またクリスマスの日に、あ、発表会の日に会いましょう!
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104006j:image

【おまけ】おみやげでいただいた「猫パン」
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104016j:image

トーストしたら茶トラになった!
f:id:amefuri5kumanoko:20221129104020j:image

 

#りかヴァイオリン教室

#いい音を出そう

#いい音で弾くには?

#いい音で弾かないと最後まで聴いてもらえない

#日立駅

#海の見える駅カフェ

#特急ひたち

#特急ときわ

#息子とプチ旅

#お手製プリン

#ねこぱん

クリスマス🎄コンサートで充電

松戸で演奏にご指導にご活躍の大先輩、笹田圭子先生のクリスマス🎄コンサートを聴きに松戸市民劇場に伺いました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174637j:image

先週は自分たちがここでムーンライトコンサートを開催していたのだなぁ…と不思議な感じ。

この夜は客席でゆったり過ごすことができました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174713j:image

客席から見る景色はまたとても新鮮!

今回はゲストにヴァイオリニスト沖本綾さんをお迎えして、ヴィニヤフスキーなど、ヴァイオリンの魅力を堪能しました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174728j:image

レギュラーゲストのトロンボーン奏者、黒木良太さんの温かな音色に身も心も癒されます。ハイトーンもとてもまろやか。

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174739j:image

息のあったアンサンブル、どうしてもピアニスト目線(耳線?)で聴いてしまう。

笹田先生は今日もとても素敵な演奏とお衣装!お疲れ様でした!

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174753j:image

クリスマス気分が高まるプログラム、とても参考になります!お客様も和やかに楽しまれていました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174810j:image

11月から年末まで、本番のない週末は今週だけです。

貴重な時間をリフレッシュと心の充電に使うことができました!

健康で楽しみながら乗り切りたいものです!

f:id:amefuri5kumanoko:20221130174653j:image

#松戸クリスマス音楽祭2022

#クリスマスコンサート2022

#松戸市民劇場

ムーンライト🌙コンサートVI

f:id:amefuri5kumanoko:20221123011411j:image

髪を切ってしまい、それでなくても不器用で自分でまとめられないので、朝からヘアメイクサロンNANAに来ました。

長いお付き合いの美容師ナナさんは、私もステージ映えするように変身させてくださる魔法使いです。

f:id:amefuri5kumanoko:20221123011414j:image

人気の市民劇場、夜枠の時間帯しか借りられなかったので、入館と同時にピアノの位置決め、調律が始まります。

会場リハーサルは「無し」です。

f:id:amefuri5kumanoko:20221123011417j:image

一方でお客様をお迎えする準備が進みます。

入館から30分で開場、30分で開演、

なんと慌ただしいことでしょう!
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011504j:image

それでも信頼できる受付スタッフは皆さん手慣れたもので、設営からプログラムの準備を手際よく進めます。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011420j:image

あっという間に開演、

前半はせっかくトランペットとソプラノという組み合わせなのだから、とバロック時代の作品を。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011511j:image

スカルラッティヘンデル

ピアノのソロはバッハをお聞きいただきます。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011437j:image

イギリスで勉強された伊津野さんのおすすめでパーセルの作品もご披露、地味な作品のようで実はとても評判が良かったのです。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011507j:image

演奏の素晴らしさだけでなく

伊津野さんの明るく朗らかなお人柄のおかげで、私たち夫婦もすっかりリラックス。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011514j:image

休憩時間もいつになく和やかな表情。

いつもなら険悪ムードになりがちな夫婦共演も、楽しい雰囲気のまま。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011440j:image

自撮りなんかもしちゃって。

いえ、余裕はなかったのですが、なんだかとっても楽しかったのです。

f:id:amefuri5kumanoko:20221123011835j:image

そして後半のメインはオペレッタ「こうもり」

仮面舞踏会でのあれこれを演奏する場面が続くので、私たちもちょっぴり変装。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011430j:image

あらすじを語る夫。

オペラ好きなのでついつい話が長くなります。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011456j:image

巻きを入れる妻。

ハンガリーの貴婦人に変装したままピアノも弾いてみました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011447j:image

妻とは知らずに懐中時計を使ってハンガリーの貴婦人を誘惑する場面。

吹きながらの演技も練習の賜物?
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011443j:image

浮気の証拠品、確かにいただきました!f:id:amefuri5kumanoko:20221123011434j:image

「おや?君はうちの小間使いにそっくりだ」

「あら、失礼な!お人違いですわ」

伊津野さんの歌声も演技も素敵!
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011453j:image

そして「杯を上げよう!上げよう!」

みんなで乾杯〜!
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011427j:image

舞台の楽しさが客席まで伝わったかのようなひとときでした。

温かい拍手に心からの感謝を。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011450j:image

無事の終演、ご来場くださったお客様、協力いただいたスタッフの皆さん、クリスマス音楽祭の皆さん、共演の伊津野志保さん、

ありがとうございました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221123011424j:image

 

#ムーンライトコンサートV I

#松戸クリスマス音楽祭

#松戸市民劇場

#まつど響かせ隊

#ソプラノ伊津野志

#トランペット小原裕樹

#ピアノ小原由起子

ドビュッシーと人形劇

f:id:amefuri5kumanoko:20221113211042p:image

2016年にPEKOぽん!が結成された時、初めて取り組んだのが大型紙芝居の日本昔ばなし「やまなしもぎ」でした。

同じおはなしを、今度は人形劇でやることになり、猛練習を重ねて来ました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221113211052j:image

公演の会場の一友会館に前々日に道具を搬入。芝居用語で「小屋入り」というのですってね。f:id:amefuri5kumanoko:20221113211055j:image

本番と同じスペースでの練習は、人形の動きや背景の転換のタイミングなど、とても参考になります。

f:id:amefuri5kumanoko:20221113211058j:image

この日は読み聞かせの師匠にもお出でいただき貴重なアドバイスをたくさん頂戴しました。

師匠の手にかかると人形が生きているかのよう!さすが「おはなしキャラバン」で演じ続けられた豊かな経験が光ります。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113211102j:image

そして効果音としてピアノで演奏するのはドビュッシーの作品

笹っぱが進むべき道を教えてくれる場面では「葉ずえを渡る鐘」
f:id:amefuri5kumanoko:20221113211105j:image

沼の主の魔物が出てくる恐ろしいパワフルなイメージは「西風のみたもの」
f:id:amefuri5kumanoko:20221113211108j:image

主人公たちが歩いていく様子は「ミンストレル」というように、日本の昔話にはドビュッシーがぴったり。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113211112j:image

思いのほか参加の予約が少ないということで、

生徒さんのママが近隣の保育園を紹介してくださり、急遽メンバーがチラシを作成、配布していただきました。

お友達、たくさん来てくれるといいなあ。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113211049j:image

そして迎えた公演の朝、

気持ちのいい青空、暖かい!

f:id:amefuri5kumanoko:20221113211119j:image

まだまだ早いとはいえ一応「松戸クリスマス音楽祭」なので、クリスマスの設えでお客様をお迎えします。

f:id:amefuri5kumanoko:20221114110327j:image

素敵な響きのピアノ。今日はシューマン子供の情景を聴いていただきました。

ピアノを寄贈してくださった方には本当に感謝です。

f:id:amefuri5kumanoko:20221113211123j:image

たくさんの練習を積み重ねた成果を発揮できて達成感でいっぱいの笑顔。

子どもたちも夢中になって劇に引き込まれていました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113211132j:image

休憩を挟んだあとはワークショップ。

「旅のアイテムをつくろう!」

自分の大切なものをワッペンに描いて

それを胸に付けて旅に出よう!

f:id:amefuri5kumanoko:20221113211129j:image

色とりどりの文房具、見るだけでワクワク!

ひとりで描ける子は、絵の具も使ってOKf:id:amefuri5kumanoko:20221113211126j:image

「じゅんびしつ」の説明に耳を傾ける子どもたち。今日は比較的年齢層が高いので落ち着いて描けました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113212756j:image

なかよし2人組はおそろいのうさぎさん
f:id:amefuri5kumanoko:20221113212753j:image

おねえちゃんはお気に入りの配色で

生き物博士の弟は爬虫類を描いたのかな?f:id:amefuri5kumanoko:20221113212750j:image

射的が大好き!銃を描きました。

精密な部品まで丁寧に。

f:id:amefuri5kumanoko:20221113212747j:image

みんな、来てくれてありがとう!

また次の会場で会いましょうf:id:amefuri5kumanoko:20221113212743j:image

 

#PEKOぽん!公演

#子ども向け公演

https://www.yukiko-kohara.com/pekopon.html

#松戸クリスマス音楽祭2022

#松戸本町一友会館

#人形劇やまなしもぎ

#シューマン子供の情景

#ワークショップ

#旅のアイテムをつくろう

 

トランペットアンサンブルのコンサート

f:id:amefuri5kumanoko:20221108150802j:image

松戸クリスマス音楽祭2022

まずは11月5日土曜日、キテミテマツド前広場でサウンドカフェが開催されました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221108150807j:image

小原裕樹と門下生によるトランペットアンサンブルも出演しました!
f:id:amefuri5kumanoko:20221108150811j:image

伊勢丹松戸店が閉店した後、しばらく元気がなかった松戸の街でしたが、キテミテマツドも少しずつ馴染んできたのかなぁ。
f:id:amefuri5kumanoko:20221108150815j:image

エントランス前の広場は屋根もあって野外ライブにもってこいのシチュエーション、何より人通りが多いのが嬉しい!
f:id:amefuri5kumanoko:20221108150820j:image

サウンドカフェは4つのグループが出演、金管アンサンブルやエレクトーンアンサンブルもあり、賑やかです。

f:id:amefuri5kumanoko:20221108150827j:image

早速ドリンクを手に入れて場所を確保。チラシやプログラムを眺めながら開演を待ちます。
f:id:amefuri5kumanoko:20221108150824j:image

わぁ、みんな出てきました!お弟子さんたちひとりひとりの思い出を辿り、うるっとしそうになってしまいます。

f:id:amefuri5kumanoko:20221108150830j:image

初めて会ったのは高校生の時だったなぁ、とか厳しいレッスンに泣いてしまったことも。

 

みんなそれぞれの道に進んで、仕事も環境も年齢もさまざまだけれど、トランペットを吹くことは大好きで、なかよしで…。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113095633j:image

この日、キーボードを弾いていた彼女もトランペット吹きだけれど、アレンジの才能も豊かで、アンサンブルのために魅力的な作品をたくさん作ってくれるなくてはならない大事な存在!
f:id:amefuri5kumanoko:20221113095745j:image

先生からは「みんなで吹くと楽しいなぁ」

お弟子さんたちからは「先生と一緒に吹けるなんて感激です」

その両方の気持ちが伝わってくる、あたたかな演奏でした。
f:id:amefuri5kumanoko:20221113100121j:image

 

#松戸クリスマス音楽祭

#サウンドカフェ

#rustigetrompeters

#ルスティゲトランペータース

#トランペット奏者小原裕樹

#聖徳大学音楽学

#東邦音楽大学

#武蔵野音楽大学

 

母を連れて紅葉の旅

f:id:amefuri5kumanoko:20221105003322j:image

10月の追悼コンサートも無事に終えられたので、その報告も兼ねて父のお墓参りに行ってきました。

f:id:amefuri5kumanoko:20221105003325j:image

納骨の時には雨模様だったこともあり、晴れていたらこんなに景色が良くて素敵なところなのね!と心も浮き立ちます。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003328j:image

掃除をして花を手向けて…

父に話しかける私たち。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003332j:image

奥多摩の山々が美しい!

f:id:amefuri5kumanoko:20221105003336j:image

ところ変わって、翌日は安曇野まで足を伸ばしました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003339j:image

長野在住のお友達おすすめのお店イタリアン「ラ・フェリチタァー」
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003342j:image

生パスタの種類の多さにビックリ!
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003346j:image

ピザも
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003352j:image

ショートパスタもとっても美味しい!
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003349j:image

北アルプスの山並みが見たくて、鷹狩山の展望台にやってきました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003355j:image

残念ながら上空は雲が厚くなってきてしまい…お目当ての山々は頭が見えなかったけれど。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003358j:image

母はとても楽しそうに風景を楽しんでいました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003402j:image

大町にある、ご店主がウィーンのオバーラーで修業を積まれたというコンディトライ「アンマリーレ」に立ち寄りました。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003405j:image

翌朝は快晴。

美し松の我が家から別荘地内をお散歩。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003409j:image

蓼科山と金色の山並みが美しい。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003415j:image

地図好きの母、どこをどう歩いたかを理解してご満悦。

f:id:amefuri5kumanoko:20221105003418j:image

蓼科山をバックに。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003412j:image

お昼は原村の蕎麦「香草庵」へ。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003421j:image

イギリス洋館を思わせる素敵な店内。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003425j:image

名物の鴨せいろ、鴨肉が柔らかい!

f:id:amefuri5kumanoko:20221105004157j:image

母と妹を甲斐小泉駅までお見送り。

f:id:amefuri5kumanoko:20221105003431j:image

小海線とあずさを乗り継いで帰るのだそう。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003428j:image

線路と青空は旅情を誘う。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003437j:image

そして見事な富士山!

f:id:amefuri5kumanoko:20221105003434j:image

暖かくてお天気に恵まれた週末でした。
f:id:amefuri5kumanoko:20221105003440j:image

#2022紅葉

#奥多摩霊園

#安曇野

#ラフェリチタァー

#鷹狩山展望台

#コンディトライアンマリーレ

#香草庵