ピアノはうたう

ピアニスト小原由起子のブログです。演奏活動やレッスン、日々の暮らしで大切に想っていることを綴っています。

演奏活動

コンサート再始動〜感染予防に配慮しつつ

この土日は、久しぶりにお客様の前で舞台に立つというありがたい機会に恵まれました。 あのすべての本番が中止になった3月…この機会にレパートリーを増やすとか基礎練習をするとか楽譜の整理をするとか、いくらでもやることはあったはずなのに、無気力になっ…

本日のお客様は学童の子どもたち!

もう半年になります。 集まってはいけない。くっついてはいけない。大声で話してはいけない、笑ってはいけない、歌ってはいけない。 コンサートは中止。 演奏する人も、お客様も、裏方さんも、コンサートに関わる人みんな、会えなくなってしまいました。 「…

久しぶりのステージ

今日は本番!数えてみたらステージに立つのは2月末以来、なんと5ヶ月ぶり! これまで学生さんたちの伴奏は数え切れないほど引き受けてきました。 学校の生徒さんや教え子達、技術や経験はまだ成長の途中ではあっても、真摯に音楽に取り組む姿勢に刺激される…

ドビュッシーと日本の昔話

絵本の読み聞かせを始めてから15年が経ちました。 息子の通う小学校で読み聞かせボランティアの募集をしていました。 読み聞かせはやったことがなかったけれど、絵本が好きだったことと、何より一年生になったばかりの息子が学校でどう過ごしているのか覗い…

命尽きた後、残るもの

明日は夫の師匠の誕生日…先生はウィーンフィルハーモニーのトランペット奏者でした。 亡くなった後、楽器の処分に困った奥様から相談を受けたことがありました。 私にはよくわかりませんが、おそらく名器がたくさん残っていたのでしょう。 奥様としてはどこ…

雨の日はラヴェルを聴いてみませんか

最近は「梅雨入り宣言」はしないのですね。 「梅雨入りしたとみられる」となんだかはっきりしない表現…。 もっとも昔とは気象条件も変わって来ていて、ピンポイントで大雨や竜巻があったりするし、一括りに「どこどこ地方」と発表しづらいのかもしれませんが…

心をなぐさめ、癒し、向き合うのは

自粛生活にも慣れてきて毎日のごはん作りが楽しめるようになりました。オンラインレッスンもコツがわかってきたので生徒さんとのやりとりもスムーズになり、また皆さん時間があるのでよく練習してあってオンラインでもぐんぐん進んでいます! 社会全体も「気…

ピアノに向かう気持ちになれない日々

長引く自粛生活、外出を控えてはいるものの、食事や雑貨の買い物に出るついでに住宅地を散歩しています。 なぜ住宅地かというと「密」を避けられるだけでなく、街路樹や道端の雑草、お宅のお庭で丹精された花木がとてもとても美しく、目を楽しませてくれるか…

オンラインレッスンに思う

「3つの密」を避けるために自宅レッスンをお休みして、希望者にはオンラインでレッスンをしています。 また、兼任講師を務める高校の音楽科でも、オンラインでのレッスンが始まりました。 「オンラインってどうやるの?」から始まって、何のアプリを使うのか…

春を告げる頼朝桜

被災地応援コンサートに行ってまいりました。 館山自動車道の鋸南保田ICが近づくと、屋根にブルーシートがかかった家があちらこちらに目につきます。 台風15号による被害があったのは昨年10月の中旬でした。それがまだ?どこからも復興の費用がおりないのか…

海と山に囲まれて…被災地応援コンサート

台風15号による被害を受けた房総の鋸南町。 町名は鋸山の南に位置することからついたこと、そもそも「きょなんまち」と読むことも、初めて知りました。 被災地でのコンサートの企画、演奏を積極的に行なっているグループ「音楽で被災地を支援する会」(代表…

仲間と共に音楽を紡ぐ幸せ

ピアニストは孤独。いつもひとりでピアノに向かう…私の性分にはまったく合わない。学生時代からみんなとワイワイ音楽をするのが大好き。そんな私にとって「吹奏楽団との共演」という夢が叶いました。 柏市民吹奏楽団第61回演奏会。 ガーシュウィン「ラプソデ…

弦楽四重奏、たった4人で繰り広げる無限の可能性

第8回つくばリサイタルシリーズ 「Quartet Amabile」〜若き才能の織りなす未来の音〜を聴いてまいりました! この素晴らしい演奏会を一般千円、学生無料で聴くことができるのは、企画運営を学生による実行委員会が主催していること、大学を始め地域の企業や…

ノリノリで!ラプソディインブルー

2月2日に本番を控え、柏市民吹奏楽団の練習に参加してまいりました。 私が共演させていただくのは、ガーシュウィンのラプソディインブルー。 いつもはオケのパートを想像したり歌ったりしながらひとりで練習しているので、バンドの皆さんとご一緒できて最高…

舞台袖で思わず感涙…

生徒さん達の発表会が無事に終わりました。 今年もまたひとりの欠席者もなく、皆さんが努力を重ねた成果を舞台で発表できて本当によかったです。 第一部は幼児と小学生。小さい子どもがひとつのことを目標に練習を重ね、誰にも頼らないでひとりで舞台に出て…

発表会といえば毎年悩むこと

年に一度の門下生の発表会がいよいよ今週末と近づいてまいりました。 1週間前にリハーサルを済ませ、最後のレッスンも無事に終わり、あとはどなたも体調を整えて万全のコンディションで舞台に立てますように、と願うばかり。 そして、主催者はもろもろの準備…

若き音楽家たちへ心より大きな拍手を!

町はクリスマス気分で賑わう中、大学では卒業試験がありました。 一緒に聴いていた同僚の実力派ピアニスト、藤井亜紀さんがFacebookに素晴らしい記事を書いてくださっているので、引用させていただきます。 「今日は、聖徳大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻生…

2020 年明けコンサートのご案内

先日の「お寺でクリスマスコンサート」で、年明けに開催される2つの演奏会のご案内をさせていただきました。 ひとつはカルテット・アマービレ。 カルテットとは四重奏団のこと。 ヴァイオリン二本とヴィオラ、チェロ、弦楽器ばかり4人でひとつの音楽を響き…

これ一台でチェンバロからアコーディオンまで!

松戸クリスマス音楽祭「お寺でクリスマスコンサート6」 おかげさまで吉祥寺さんの本堂が満席になるほどのお客様に恵まれて無事に終演しました。 朝から冷たい北風が吹いてお客様のお足元の寒さが心配でしたが、たっぷりの日差しとご住職が早い時間から会場を…

中央線の吉祥寺?いいえ、松戸の「吉祥寺」

信州はすっかり冬景色。 冬山を歩く経験も知識もないので眺めているだけ。 それに、そんな暇はあるわけがない。 ピアノの上にあるのは練習しなければならない楽譜の山。 同じ山でもなぁ… 蓼科山も雪化粧。 早くスノーシューに行きたいな。 天気が良くても家…

クリスマスコンサートを楽しみました♪

松戸クリスマス音楽祭、出演するのも楽しいけれど、客席で聴かせていただくのもまた楽しいものです。 松戸出身のトロンボーン奏者、黒木良太さんと、先日のこどもサロンコンサートで大変お世話になったピアニスト笹田圭子先生によるクリスマスコンサートを聴…

ご縁が繋がり繋がって盛会となりました♪

松戸商工会議所女性会主催「子どもサロンコンサート」おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。 あいにくの雨模様にもかかわらず、ご用意した椅子が足りなくて何度も追加をするほど、たくさんのお客様に恵まれました。 松戸商工会議所のサロンをお借り…

ボジョレー・ヌーボーと音楽と。

音楽の町、松戸では、ボジョレー・ヌーボーの解禁をお祝いして、楽しいライブを聴きながら飲んでしまおう!というご機嫌なイベントが開催されました。 音大でサクソフォンを学ぶ女性ばかり4人の「ヴィヴァン サクソフォン カルテット」 フレッシュな感性があ…

ピアニストが松戸商工会議所を訪問する理由とは?

音楽家とお客様を繋げてくださる大きな力として「地域でのご縁」があります。 今年で8回目になる松戸クリスマス音楽祭に携わることになってから、地域の力の有り難みを実感しています。 いよいよ来週となりました「ウィーンフェスタ」ですが、今年は特設テン…

小さな手のひらがいっぱい!〜PEKOぽん!幼稚園公演

都内の幼稚園からお声をかけていただき、PEKOぽん!出張公演してまいりました。 (ピアノのP、絵本のE、工作のK、おもしろいことOがぽん!と出るPEKOぽん!) こちらの園には今年の2月に続いて2度目の訪問、到着すると先生方の温かいお出迎え、そして園庭で…

蓼科山頂ヒュッテ、いつの日か星空コンサートを

蓼科山に登ったのには、ひとつの夢がありました。 2年前のある日、SNSで見つけたひとつの動画。 大学の同期のピアニスト長尾洋史氏がピアノを弾いていました。 彼のお得意のドビュッシー… (長尾氏のFacebookより) アップライトピアノなので、コンサートホ…

明日は本番!イメージトレーニングで旅気分

岡野寿子先生の門下生による寿音の会コンサートが明日18時30分よりすみだトリフォニー小ホールにて開催されます。 出演者は現役大学院生、卒業生といっても20代がほとんど「まだまだ若いモンには負けていられない」と言いつつも体力の衰えは実感しています。…

教え子と共に積み重ねて来た「伝統」

取手聖徳音楽科に勤務する講師と卒業生によるコンサートが今年も終わりました。 出演者もスタッフもみなさんとても気持ちの良い方ばかりで、心温まる時間となりました。 ご来場くださったお客様、応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。 このコン…

松戸の名店で打ち上げ その2〜Cafe Kashicoro

13年前のある日「松戸の二十世紀ヶ丘に青山にあるようなカフェができたの、知ってる?」と友達に連れて行ってもらって訪れたのがCafe Kashicoroでした。 激安スーパーとネギ畑の間にある古いビルの一階に、確かにそこだけ空気が違うカフェがありました。 お…

ヘアメイクの魔法使い

私たち夫婦は人前に出る商売だというのにオシャレにはまったく無頓着です。特に私は美容とか化粧とか関心ゼロ。ヘアスタイルもなるべく手がかからないのが有り難い。 そんな私に「それではいけない」と愛を込めて苦言を呈してくださったヘアメイクアーティス…